2009年11月06日

高脂血症を予防する玉子焼き

高脂血症を改善していくためには食事に気をつけることです。
これは毎日、気をつけなければなりません。
料理を作ることが面倒に感じてしまったのならば、長続きはしませんよね。

コレステロールが少なく、脂肪分も少なく、簡単で手軽でお安く出来るメニューがあったのなら、知っておくと便利だと思います。
ここでご紹介するレシピは、高脂血症を予防するメニュー「簡単!長いも入りの玉子焼き」です。

「簡単!長いも入り玉子焼き」
2人前の材料です。
卵・・・2個
長芋・・・100g程度
塩小・・・少々
こしょう・・・少々
サラダ油・・・小さじ2
付け合せようの生野菜・・・適量

「作り方」
1・卵を割ってほぐして置きます。
2・摩り下ろした長芋を卵にくわえてよく混ぜ合わせます。
3・塩コショウを振ります。
4・熱したフライパンに油をひき、焼き上げます。
5・お皿に盛り、生野菜をたっぷり添えます。
お好みで少量の醤油、ケチャップを付けて召し上がって下さい。

卵に長いもを入れてボリュームアップした玉子焼きです。
長いもをすりおろして混ぜることによって卵で量が沢山に感じられます。
高脂血症の予防には卵を沢山食べることはお勧めできません。
ですから、1人あたり1個の卵で満足するこの料理はお勧めです。
肉類を追加したい場合は鶏のササミなどを湯がいて細かくして混ぜても美味しく出来ます。
ササミは肉類の中では、カロリー、コレステロールとも低い肉であり、良質のたんぱく質が取れますのでお勧めの食材です。
posted by 高脂血症 at 11:38 | TrackBack(0) | 高脂血症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132163425

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。